検索
  • toi books

【ONLINE EVENT】「芥川賞受賞作を予想する。」大滝瓶太×澤西祐典

※本イベントはインターネット配信のみでの開催となります。

ご購入いただいた方は、ネット環境さえあれば、ご自宅や職場など、お好きな場所でイベントをお楽しみいただけます。詳細は購入ページをご確認くださいませ。


※イベント終了後、翌日20日18時までは見逃し配信をしております。

時間が合わないという方も、チケットを購入いただけましたら、そちらで視聴可能ですので、ご予約検討のほどよろしくお願いいたします。


※チケット購入はイベント開始1時間前までとさせていただきます。

ご購入を検討されている方はぜひお早めの購入をよろしくお願いいたします。




12月18日、第164回芥川龍之介賞/直木三十五賞の候補作が発表されました。

毎回ニュースなどで取り上げられたり、文学賞の中では注目度の高い両賞。



今回のトークイベントは、芥川賞にスポットを当て、どの作品が受賞するのかを予想してみよう!という企画の第三弾です。




第164回芥川龍之介賞候補作

宇佐見 りん「推し、燃ゆ」(文藝秋季号)

尾崎 世界観「母影」(新潮12月号)

木崎 みつ子「コンジュジ」(すばる11月号)

砂川 文次「小隊」(文學界9号)

乗代 雄介「旅する練習」(群像12月号)


登壇いただくのは作家・大滝瓶太と澤西祐典。書き手であり、優れた読み手でもある2人に、各作品の魅力とどの作品が受賞するのかを予想してお話いただきます。


毎回候補作を読み発表に臨んでいる方も、今回推しの作品がある方も、芥川賞って名前だけ知っているという方も…ぜひ小説を読むことの楽しさを味わいにいらしてくださいませ。


皆さまのご予約・ご参加を心よりお待ちしております。



購入ページリンク

https://toibooks.thebase.in/items/37441189


※ご予約はBASE上でチケットご購入いただくことで受付完了とさせていただきます。

ご予約いただいた皆様には、イベント開始の2時間前にメールにて会場となるYouTube

ページのURLを送信させていただく予定です。





**********************************************

「芥川賞受賞作を予想する。」

出 演:大滝瓶太 × 澤西祐典

日 程:2021年1月19日(火)

時 間:開始/20時

※視聴可能時間は翌日20日18時まで。

入場料:600円(税込)

場 所:toi books 公式YouTube

問合せ:mail.to.toibooks@gmail.com

**********************************************




【プロフィール】


大滝瓶太(おおたき・びんた)


1986年生まれ。作家。2018年、「青は藍より藍より青」で第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞。著書『コロニアルタイム』(惑星と口笛ブックス)、共著『エンドロール』(PAPER PAPER)。



澤西祐典(さわにし・ゆうてん)


1986年生まれ。作家、文学研究者(専門は芥川龍之介)。2011年、「フラミンゴの村」で第35回すばる文学賞を受賞。その他の著書に『雨とカラス』、『文字の消息』、共編訳書『芥川龍之介選 英米怪異・幻想譚』(柴田元幸との共編訳)などがある。龍谷大学国際学部講師。




267回の閲覧0件のコメント

© 2019 by toibooks. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now