検索
  • toi books

【ONLINE EVENT】『徳島文學』vol.4刊行記念イベント「徳島から生まれる文藝のはなし」大滝瓶太×倉数茂×佐々木義登



※本イベントはインターネット配信のみでの開催となります。

 ご購入いただいた方は、ネット環境さえあれば、ご自宅や職場など、

 お好きな場所でイベントをお楽しみいただけます。



※イベント終了後、翌日24日24時までは見逃し配信をしております。

 時間が合わないという方も、チケットを購入いただけましたら、

 そちらで視聴可能ですので、ぜひご覧くださいませ。


※チケット購入はイベント開始1時間前までとさせていただきます。

 ご購入を検討されている方はぜひお早めの購入をよろしくお願いいたします。

 また、振込での支払いをご希望の方は、21日(金)15時までに購入、振込までを

 いただけないと、購入確認が出来ませんので、それまでに手続きいただけますよう

 よろしくお願いいたします。


芥川賞作家やプロの文学者を筆者に招き、地方の文芸誌としては類を見ない商業雑誌に匹敵するクオリティの雑誌を目指し、2018年4月15日に創刊した『徳島文學』。最新号となる第4号がこの度刊行されました。

今回は刊行記念として、小説家の大滝瓶太、倉数茂、佐々木義登の三名を招いてトークイベントを開催いたします。

「地方文学賞」や「オルタナティブ文芸」の話題を中心に、小説を読み書きすることをお話しできればと考えています。


皆様ぜひご予約くださいませ。



チケット購入ページ

https://toibooks.thebase.in/items/44502085





**********************************************

『徳島文學』vol.4刊行記念イベント

「徳島から生まれる文藝のはなし」

出 演:大滝瓶太×倉数茂×佐々木義登

日 程:2021年5月23日(日)

時 間:開始/21:00~

    ※視聴可能時間は翌日24日24時まで

入場料:1,000円(税込)

場 所:toi books channel

問合せ:mail.to.toibooks@gmail.com

**********************************************



【プロフィール】


大滝瓶太(おおたき・びんた)

小説家。2018年、「青は藍より藍より青」で第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞。著書『コロニアルタイム』(惑星と口笛ブックス)、共著『エンドロール』(PAPER PAPER)。


倉数茂 (くらかず・しげる)

小説家。大学院修了後、中国大陸の大学で5年間日本文学を教える。帰国後の2011年、『黒揚羽の夏』(ポプラ社)でデビュー。18年、『名もなき王国』で日本SF大賞候補、三島賞候補。


佐々木義登(ささき・よしと)

小説家。2007年「青空クライシス」で第14回三田文学新人賞受賞。現在、四国大学教授。徳島文学協会会長も務める。


194回の閲覧0件のコメント